馬プラセンタはアレルギーにも効果があるって本当?

馬プラセンタ アレルギー

常に纏う黒い長袖の服や手袋、見た目で暑くないかと聞かれますが致し方が無いものです。
少しでも損傷を体に受けると血が止まらなくなったり、腫れあがったりする体質です。
鼻血が止まらずにベッドが血の海になったことがあります。
かなり強いアレルギーを持っていて、昔はいきなり身体の皮がべろっと向けていました。
アレルギー疾患はランゲルハンス細胞による身体に害が出るものを排除する免疫のエラーです。
アトピー性皮膚炎や花粉症は本来無害な自分の細胞や食物を、異物と思って攻撃してしまうのです。

 

私の場合はおそらくはケロイド症という免疫異常の傾向があると言われています。
少しの刺激で腫れあがります。
後は性ホルモン、エストロゲンの働きに何か問題がある可能性が高いと言われています。
普段は大丈夫なのですが、疲れたり乾燥をしたりしますと、損傷を受けた場所が回復しなくなります。
馬プラセンタは、肌の修復に必要なビタミンや免疫を強化する役割の成分が入っています。
アトピー性皮膚炎の方への投与が試みられています。

 

これはアレルギーの種類によるのですが、肌等にアレルギーが出る人は肌の保護のために保湿が必要です。
今、私が使用しているものはアルガンオイルと言う肌修復のために必要な成分が入った物ですが、馬プラセンタの化粧品が合う方は、こまめにはたいてみるといいかもしれません。
炎症は冷やすとかゆみなどがおさまって回復しやすくなります。有効活用したいですね。

 

>>馬プラセンタランキングはこちら


ジュエル「ライブチャット zeus」