馬プラセンタは副作用にも注意して選びましょう

馬プラセンタ 副作用

馬プラセンタは気になるけれど、副作用が心配という方は多いかと思います。
現実的に馬プラセンタ自体は人体にアレルギーを起こす以外はそう悪影響はないはずです。
馬ではないけれども、牛のホルモン、もつ鍋なども食べますね。胎盤も古くから食べられてきた食品です。

 

ただし、食肉アレルギーがある方や体が極端に弱っている方は、注意が必要です。
サプリメントは、抽出されて濃縮されていますので、激しい反応が出ることがあるかもしれません。
性ホルモンに働きかけるタイプのものは、ニキビや月経の遅れなどが出るかもしれないそうです。
馬プラセンタだけではなくヒトプラセンタ、豚プラセンタ全体に言えることです。

 

後は栄養分が濃縮されていますので、あまり飲みすぎますと過剰症を起こすことがあります。
ビタミン等は、多く飲むと体外に排出されるものとそうでないものがあります。
脂溶性ビタミンや葉酸が該当します。

 

後は、添加物によるアレルギーです。
私は赤いウィンナーや、黄色い沢庵が食べられません。
着色料によるアレルギーです。
他にカイガラムシを使ったコチニール色素も強いアレルギーを起こします。
コチニール色素は天然の色素でハムや口紅に使います。
画像検索はしない方が虫嫌い方のためです。
ただ、食用のものでもアレルギーが起きることがあるということを認識しておきましょう。
化粧品も同様のことが起こることがありますので、おかしいと思ったら使用を中止して医師に相談しましょう。

 

>>安全な馬プラセンタサプリはこちら


ジュエル「ライブチャット zeus」