馬プラセンタは肝臓機能も助けてくれるらしい

馬プラセンタ 肝機能

あんた、じきに肝臓がこわれるぞ、何度友人、知人に言ったか分かりません。
馬プラセンタは肝臓の機能を補助します。
アルコール代謝も助けてくれます。
二日酔いを解消するには、補酵素であるビタミンや修復のためのアミノ酸、そのほかの栄養を取ってとにかく水分を取ってアセトアルデヒド、アルコールのなれの果てを出すことが大切です。
その為に、役に立つのが馬プラセンタの成分です。現実に肝臓の薬の材料になります。

 

アルコールを常時摂取していますと、肝機能障害や膵炎のリスクが高まります。
膵炎は糖尿病や、自己破壊による失血のショックもあり得る病気です。
母がそうでして、1日30グラムの脂質制限とアルコール摂取の禁止が出ています。
目の前で飲むと、飲みたがるので私も断酒中です。
本当は異様に強いのですが、遺伝的な物の様ですのでこちらも警戒しますが。

 

人間にはアルコールに対する耐性というものがあります。
これはやはり遺伝とお酒の飲み方を知っているかです。
佐賀に親族がいますが、祖父が急逝して初めて会ったのですが、通夜ぶるまいで一晩中飲み明かしました。
不謹慎なようですがこれが習わしです。
40度のスピリットや焼酎を飲んでも大丈夫です。
普段から肝臓の動きを助けるもの、たとえば馬プラセンタ等を飲んでゆっくり飲むことを心がければつぶれたりはしませんし、二日酔いは回避可能です。
ただ、あまり飲みすぎたりしないようにしましょう。他に食品添加物や薬も肉体に悪影響を与えるので飲まない方がいいでしょう。


ジュエル「ライブチャット zeus」